Wysiwyg

  • 2013-01-15 (火) 16:56 初版作成
    2014-01-12 (日) 18:10 最終更新

編集領域の入力書式 (テキスト フォーマット) とインストール済みクライアント側エディタとを関連付けて、入力書式ごとにエディタの起動構成をプロファイルとして定義することで、複数の WYSIWYG エディタの起動構成を統一的に管理できるようにします。

使用する WYSIWYG エディタを入力書式ごとに指定する

次のエディタに対応しています。

  • CKEditor
  • EpicEditor
  • openWYSIWYG
  • FCKeditor
  • YUI editor
  • WYMeditor
  • jWYSIWYG
  • Whizzywig
  • NicEdit
  • markItUp
  • TinyMCE

設定の編集では使用するツールボタンやプラグインを指定できます。下記は、CKEditor4 のフルパッケージをインストールした環境で対応するプロファイルの設定の編集画面を開いたところです。

CKEditor のプラグインとボタンの設定画面

各エディタ共通の基本セットアップなど、その他の設定も同じ画面で指定できます。

共通の設定オプション

関連ブログ記事: 
該当する記事は現在のところありません。

更新履歴

  • 2014-01-12 (日) 18:10

DISQUS コメント